微妙な走行距離に注意する

車の価格は走行距離によって大きく違ってきます。

当然ですが、走行距離は少なければ少ないほど車は高く売れます。

走行距離を少なくすることはできませんが、微妙な走行距離は少し注意することで車の価値を下げずに売ることができます。


それは「走行距離の台変わり」に注意するということです。

つまり4万キロになる前の3万8千キロで売却しましょう、ということです。


特に5万キロ台と6万キロ台とでは価格が大きく変わってくる走行距離です。

もうすぐ車を売ることが決まっているのならば、6万キロになる前に買い取りに出すことを考えてください。

それだけで数万円違ってくることはよくありますよ。

>>車のキズのごまかし方へ

【当サイト人気No.1記事】

◆車の買取店と面倒な駆け引きをしたくない方へ

簡単に高く売る交渉術!>>車買い取りの極意

Copyright © 2006 車買取WEB 中古車買取り店店長が教える裏技!. All rights reserved