車の買取金額は時期によっても変わる

中古車の買取価格は、その車の需要に応じて金額が大きく変わります。

そしてその車の需要が高いか低いかは、売る時期によっても大きく変わってきます。

車を売却するときは、この事を頭に入れていただき、できるだけ需要の高い時期に売るようにしましょう。


それでは一体いつが需要が高いのでしょうか?


一般的に車の需要が高い時期は、春先です。
2月から5月ぐらいは車がよく動く時期です。

入社や入学、引越など、この時期に車が必要となる人が増えるからです。


また車種によって季節要因とも言える、需要期があります。

以下に季節ごとに人気の高い車種を説明します。


「春」・・・スモールカー、スポーツタイプ、オープンカーなど、新卒者向け需要が増えます。特にスポーツカーのマニュアル車は人気が高騰します。

「夏」・・・RV車、1BOXカーなど、レジャーに適した車の需要が高くなります。また逆に夏場は軽自動車の需要は下がります。

「秋」・・・オープンカーや、夏場弱かった軽自動車の需要も高くなってきます。

「冬」・・・雪の影響などもあり、圧倒的に4WD車の需要が高くなります。


車を売却するときは自分の車の需要の時期を把握して、タイミングよく買取り店に持ち込みましょうね。


また今申し上げた需要時期は一般論です。
個々の車によってその時期は大きく違ってきます。

一番確実なのは、やはり無料の買取査定に見積を依頼することです。

車を売ろうと考えている少し前から見積をとり、そして売る直前にもう一度見積を依頼するのが一番確実でしょう。

2回目の見積で大幅に金額が下がっているときは、需要が急激に下がっている可能性もあります。
改めて時期を見直すほうが良い場合もあります。

また逆にそれほど下がっていない場合は車を売るいい時期と言えるかもしれませんね。

こちらから試してみてください。
   ↓
carview無料査定


>>車買取店の盲点をつく方法へ

【当サイト人気No.1記事】

◆車の買取店と面倒な駆け引きをしたくない方へ

簡単に高く売る交渉術!>>車買い取りの極意

Copyright © 2006 車買取WEB 中古車買取り店店長が教える裏技!. All rights reserved