車買取でメーター改ざん、事故車が発覚!

車を買取査定に出すと、その車のメーターが巻き戻されていた、事故車(修復歴)だった、なんてこともあります。

そんな場合、そこであきらめて安値で買い取ってもらってはダメですよ。

その車を購入した販売店に交渉に行きましょう。


まず基本的な考え方として、購入するときに通常の注意を用いても発見できないような欠陥があった場合は、契約の解除や無効などを主張することができます。

少し難しいかもしれませんが、メーター改ざんや事故歴のごまかしなどは、この「通常の注意を用いても発見できないような欠陥」に当てはまる場合があるということを覚えておいてください。

これらはその車を販売したお店がその事実を知らなかったとしても関係ありません。

あなたは契約の解除や無効を主張できるのです。


具体的には、もしあなたが知らずにメーター改ざん車や事故車を購入させられていたとしたら、場合によっては購入代金が返還されます。

そうはいうものの、一体どうしたらよいのかわからないことも多いと思います。
そのような場合は、関係機関に相談をしてみてください。


日本中古自動車販売協会連合会

自動車公正取引協議会


>>事故車でも買取で売れるのですか?へ

【当サイト人気No.1記事】

◆車の買取店と面倒な駆け引きをしたくない方へ

簡単に高く売る交渉術!>>車買い取りの極意

Copyright © 2006 車買取WEB 中古車買取り店店長が教える裏技!. All rights reserved