下取り価格と買い取り価格

車を下取りに出す方が高く売れるのか?それとも買い取りに出すほうが高く売れるのか?
誰もが一度は考えることですよね。

この疑問の答えは、ケースバイケースです。

そこで私は下取りに出すのと買い取りに出すのを両てんびんにかけるのが良いと思います。
しかしそれにはちょっとしたコツがあるのでそれを説明します。


下取りに出す場合と、買取に出す場合の一番大きな違いは何かわかりますか?
それは下取りに出すときは車が納車されるまで、今の車を乗り続けることができることです。
買い取りに出す場合はそうはいきません。通常2〜3日で車を引き渡すことを要求されます。

そこでまずはいったん下取り価格を査定してもらいます。
そのまま下取りに出すとは約束せずに、その価格を注文書に記載してもらいます。


ポイントはこのように「下取り予定」というような形で注文書に記入してもらうことです。

そして納車の日が近づいてきたら、買取店をまわり査定をしてもらうのです。
そこでいい値段が付けばそのまま買い取り店で売ればよいですし、思ったような値段が付かなければ下取りに出せばよいのです。

実際にかなり有効な方法ですので、一度ぜひ試してみてくださいね。

【当サイト人気No.1記事】

◆車の買取店と面倒な駆け引きをしたくない方へ

簡単に高く売る交渉術!>>車買い取りの極意

Copyright © 2006 車買取WEB 中古車買取り店店長が教える裏技!. All rights reserved